春夏秋冬・庭の植物
12月 万両
冬に赤い実をつける万両。
縁起木です。
12月南天
南天=難を転じるで南天。
魔除け、厄除け、火災除け。
12月
庭の冬野菜。
大根と蕪は、間引き菜からせっせと頂きます♪
12月 藪こうじ
十両と呼ばれるヤブコウジ。
縁起木です。
12月 紅葉
紅葉の絨毯
最後の紅葉
12月 庭のもてなし
ツワブキの葉っぱでもてなしてくれる優しい庭
12月 紅葉
紅葉のお化けか
紅葉の滝
12月 紅葉
日に日に赤く
12月 楓
色もいろいろ、色色、色々
12月 楓
父の楓
12月 紅葉
満開の桜のように
紅葉が満開
12月 菊
12月最後の菊の花
12月 菊
見慣れない形も
これはこれで完璧な姿
12月 菊
毎年増えていく菊
12月 楓
一年を通して楽しめる楓。
春は生まれたばかりの柔らかい葉。
秋は紅葉。
11月 干し柿のカーテン
渋柿は、工房の窓辺に干してます。
ビタミンCたっぷり、風邪予防。
11月 ピラカンサスの実
ピラカンサスの実が赤くなると、目白が遊びにやってきます。
10月 コスモス
コスモスは、コスモス畑へ。
10月 コスモス
エレガントなコスモスも♪
10月 コスモス
キリンビール園のコスモス畑。
10月 庭の柿の木
柿の実がなると、鳥たちがたくさんやってきます。
10月 ツワブキの花
秋に咲くツワブキの花。
明るい黄色が大好きです。
10月 秋明菊
秋に待ち遠しい花。
咲くと嬉しい花の一つ。
9月 アメジストセージ
花言葉は、家族愛。
ハーブの一つ。
9月 ショウキズイセン
曼珠沙華よりも西洋風な花を咲かせます。
ヒガンバナ科
9月 露草
庭の雑草、昔懐かしい花です。
青い花びらがとっても綺麗。
9月 ニラの花
ニラの花も咲くととっても可愛い花。
花も炒めて食べられます。
9月 茗荷
7月頃から茗荷がとれます。
9月 茗荷とムカゴ
夏に美味しいミョウガと秋に美味しいムカゴ。
ムカゴの天ぷらがおすすめです♪
9月 ムカゴ
ムカゴの季節。
庭のあちこちにぶら下がっています。
8月、9月 サルスベリ
猿が滑ると書いて猿滑り。
百日間咲き続ける紅の花でもサルスベリ(百日紅)
9月 ローズヒップの実
ビタミンCたっぷりのローズヒップ。
野バラの実です。
9月 楓
楓の種、風に乗って飛ぶのかな?
9月 秋ナス
二度目の収穫は秋ナス。
美味しく頂きます。
8月、9月 夏野菜
水茄子とトマト。
水分たっぷりの水茄子は、ジューシーで本当に美味しいお茄子です。
ミニトマトも色んな種類で楽しめます♪
9月 藪蘭
ヤブラン、地味だけど昔から庭にある花です。
9月 藪蘭
近くで見ると小さな花が集まって咲いています。
9月 水引
紅白の水引から名前がついた花。
小さな花が弾けるように咲いています。
7,8,9月 嫁菜
父の野菊
年中咲いている気がします
8月、ムカゴ
初ムカゴは8月下旬
8月 梅干しの土用干し
本漬け前の土用干し。
日向の香りがする美味しい梅干しができあがります。
8月、夏野菜
ピーマン♪
7月、庭の蝉
羽化したばかりの蝉を見つけました
暑さも忘れる涼しげな色合い
7月、8月 万願寺シシトウ
大きな万願寺シシトウと長シシトウ。
夏野菜の定番。
肉厚で美味しいシシトウです。
7月 シシトウの花
花の少ない季節。
夏野菜の花も楽しいものです♪
8月 ニガゴリとメロン
ニガゴリは夏野菜の定番。
夏の食卓で大活躍。
メロンはお遊びで少しだけ。
7月、8月 ニガゴリ
苦瓜、ゴーヤーと呼ぶけど、我が家では昔からニガゴリです。
7月、8月 オクラの花
大きな花を咲かせるオクラ。
芙蓉やムクゲに似ています。
7月、8月 カンナ
熱帯性の植物だけあって、暑さに強くて陽射しに負けない元気な花。
7月、8月 カンナ
真夏の太陽にも負けない色した大きな花。
見ているこちらも暑くなります。
もっと見る