1/6

手織り博多織

  古賀 陽子

2022年10月

虫の声が朝晩響くようになった庭。

秋らしくなった庭には

ヤブランの花や秋菊が咲いています。

夏にせっせと食べた紫蘇の葉には、小さな花。

​楽しみは、紫蘇の実♪

7月から咲き続けたサルスベリは

そろそろ終わり。

日中はまだまだ

30℃を超える暑い日もあるけれど

空や陽射しは、もう秋です。

​​好きな花が多い秋。

楽しい秋になりますように。

<織の作業>

今織っている帯が終わったら

今年最後の帯に入ります。

染め出し、整経、経継ぎ、糸繰、管巻き etc.

11月には

博多織一番の大きなイベント、求評会も。

10月の庭

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

​日本の伝統工芸を伝え

その魅力を発信しようと始まった
「工藝Style-国指定 伝統的工芸品-」
手織りの博多織の心地よさや

しっかりと織り上げた帯地の小物もご紹介


全国で活躍する女性伝統工芸士と
女性工芸作家の活動と作品をご紹介

博多織伝統工芸士 古賀 陽子

福岡市在住

2007年より博多織を学び

2009年 博多織手機技能修士の認定を受け独り立ち

2011年 第46回西部伝統工芸展入選

      第55回新作博多織展 経済産業大臣賞

2012年 第56回新作博多織展 経済産業大臣賞

      第47回西部伝統工芸展入選

2013年 第48回西部伝統工芸展入選

2014年 第18回女性伝統工芸士展(以降、毎年参加)

2020年 経済産業大臣指定伝統的工芸品

     博多織伝統工芸士 認定

現在、自宅の小さな工房「廻り梅工房」で帯を中心に制作

他、公募展、作品展、グループ展など