1/5

手織り博多織

  古賀 陽子

12月

冬の庭に咲くのは、小菊とシクラメンくらいで

あとは縁起物の赤い実。

南天、万両、千両、十両の赤い実が可愛らしい。

​お正月にも使う冬の赤い実。

今年もあとわずかです。

<12月の作業>

来年の帯の準備にかかります。

新しい帯のデザインを考え、できれば染め出しまで。

女性伝統工芸士展開催決定

2021年3月17日(水)~22日(月)

12月の庭

  「KOUGEI EXPO 2020 ONLINE」

日本の伝統工芸の魅力を発信する、伝統的工芸品月間。

今年は、新型コロナウィルス感染防止のため

大規模なイベントは控えて、伝統的工芸品もオンラインで開催。

伝統的工芸品の特設サイトが、期間限定で”Creema”にオープン。

私も、初オンラインで「廻り梅工房」として参加しています。

普段は出せない「難ありの帯」や小物を少しずつ出品。

​よかったら覗いてみてください。↓

博多織伝統工芸士 古賀 陽子

福岡在住

2007年より博多織を学び

2009年博多織手機技能修士の認定を受け独り立ち

2011年「二人の博多織 結の音」作品展

    第46回西部伝統工芸展入選

    第55回新作博多織展 経済産業大臣賞・博多織工業組合理事長賞

2012年「二人の博多織 結の音」作品展

    第56回新作博多織展 経済産業大臣賞

    第47回西部伝統工芸展入選

2013年  第48回西部伝統工芸展入選、「博多手織り福福」作品展

2014年  第18回女性伝統工芸士展

2015年  第19回女性伝統工芸士展(​以降、毎年参加)

現在、自宅の小さな工房で帯をメインに制作、活動中。